授業の仕組みを理解しておく

先生と生徒

渋谷にある英会話教室にも、様々な授業形態のところがあります。一般的に有名になっているのは、少人数で授業を行うスタイルになります。少人数で授業を行うスタイルの特徴は、費用が大変安いことです。生徒が5人ぐらいに対して先生が1人担当することが多く、従来の学校の授業などのようになんとなく参加しているだけの人が少ないです。むしろ、積極的に手を挙げて質問などをする雰囲気がありますので、自分自身もモチベーションを高く維持することができるでしょう。これに対して、マンツーマン授業の英会話教室も増えてきています。マンツーマンの教室の特徴は、なんといってもわからないところを自分のために先生が徹底して教えてくれるところです。ある程度勉強が進んでいく場合や、初心者の場合でもわからないところが出てくる事は少なくありません。そのような場合、その場所を飛ばして次に行くのではなく、細かい説明を聞き納得をすることができるでしょう。また、さかのぼり学習なども行うことが可能です。いずれにしても、その人1人だけのためのカリキュラムを作成してくれますので、これから海外に行く人ばかりではなく、受験勉強をする人にとっても魅力的です。それ以外では、半分通信制の仕組みを採用しているところなどを出てきました。忙しくて毎日通うことができない場合などは、そのようなとこに通うことで時間の都合が付きやすく無駄なく勉強ができるでしょう。

どれぐらいの費用がかかるのか

study

これから渋谷の英会話教室に通いたいと考えている人は、どれぐらいの費用がかかるか気になるところでしょう。実は、費用に関しては英会話教室によって大きく異なるところです。基本的に、可能な限り安く済ませたい場合には通信制を採用しているようなところが良いでしょう。教室の中には、通信制の部門があり格安で授業を受けることができるようになっています。1ヵ月あたり、1時間の授業を4回受講して5000円以内で済ませることも可能でしょう。これに対して、100%教室に通いたい場合には、アメリカ人講師やイギリス人講師ではなくフィリピン人講師などを選ぶことで格安に授業を受けることが可能になります。フィリピンを始めとする、東南アジアで英語を話すことができる人たちから学ぶと、正しいアクセントを学ぶことができないのではないかと心配する人もいます。ですが実際には、日本人が英語を学べば日本語訛りになるのは間違いありませんので、そこまで気にする必要はないでしょう。

広告募集中